English school

英語を学ぶために|自分に合った英会話スクールを選ぼう

スクール選びは慎重に

語学を学ぶための基準

イングリッシュ

今も昔も、日本には語学学習をする人たちがたくさんいます。その理由の一つとして、海外移住や海外旅行などが挙げられます。日本人の使う日本語は、あまり海外ではメジャーではなく、日本語だけで外国生活をしようとしても、ほとんどの場合困難な状態に陥ります。やはり旅行先や移住先で使われる言語に合わせて、学習することが必要となってくるでしょう。しかし、そんな中でも、英会話学習はとても人気があります。たとえ英語を母国語としない中国やフランスに訪れたとしても、英語は世界共通語なので、コミュニケーションをする上でとても役に立ちます。そのような理由で、日本では英会話スクールに通うのが人気です。英会話スクールを検討する際に、やはり大切なのは評判でしょう。評判の良い英会話スクールでは、レッスン内容が充実していることが多く、人気の講師がいることもあります。知り合いに英会話スクールへ通う人がいたら、是非その評判を聞いてみて、本人がどれくらい上達したかも調べてみるべきでしょう。最近では、ネイティブだけではなく、日本人の先生からレッスンを受ける例も増えているようです。英語に長けた日本人講師であれば、少し難しい、表現しにくい内容であっても、さらっと教えてもらえてストレスを感じません。ついつい単語の羅列になってしまいがちな英会話が、たちまち滑らかな本場の会話になっていくことでしょう。このように、自分のニーズやレベルに合わせて、受けるレッスンを吟味していくことも大切なのです。

本物の英語を学べる

アルファベット

英語の勉強をするのに最適と言われているのが英会話スクールです。教室に通って講師の方から指導を受けるタイプのこの学習法は、英語の中でも会話に的を絞って指導してくれるのが特徴です。これにより知識を得るインプットと自分で使いこなすアウトプットを同時にこなすことができます。義務教育での英語学習ではなかなか身につかなかったという人におすすめです。多くの英会話スクールでは、ネイティブの講師が指導を担っています。実際に英語を母国語として使ってきた人の発音を体感できるので、本物の英語を聞き取る練習ができるのが特徴です。ネイティブの方が話す英語というのは、日本人講師によるものとは大きな違いがあります。講義を受け続けることで、海外旅行などに行ってもスムーズに理解できるようになるのは大きな利点です。生徒のレベルに合ったカリキュラムを組んでくれるのも、英会話スクールのうれしい特徴です。英語学習では、自分にとってちょうどいい学習を続けることがカギとなります。スクールでは入学前に受講者の英語レベルを測定し、それに合ったカリキュラムを用意してくれます。レッスンの中で受講者のレベルが上った時にはさらにカリキュラムも変化するため、通っているだけで英語上達への道を進むことができます。英語学習を進める上で迷ったときでも、英会話スクールなら講師を始めとするスタッフ陣が丁寧なサポートをしてくれます。わからないことによるつまずきをなくし、テンポの良い学習が可能です。

英会話で最も伸ばしたい点

勉強

東京オリンピックに向けて、英会話の重要性はこれまで以上に注目を浴びています。お子さんの習い事ランキング上位に入る英会話。たくさんの英会話スクールが開かれている中、どこにしようか迷っている方も多くいらっしゃるかもしれません。英会話を習う目的は、もちろんいうまでもなく英語を一つのコミュニケーションツールとして活用できることです。そのためには、たくさんの単語、文法の理解が不可欠です。しかし本当に会話を楽しみたいと思うのであれば、単語や文法の前に、発音や言語への興味がより重要といえます。年齢が幼い程発音のマスターをしやすいといわれている点からも、お子さんを英会話に通わせる場合、最も重要視する点は講師の発音となります。講師の発音が子どもたちにとって初めての生身の言葉となるわけで、その発音を元に英会話への道のりが築かれていくこととなるからです。そしてその発音と同じくらい大切な点が講師との相性といえるでしょう。もしくは英会話スクールの体制との相性ともいえます。お子さんが英語に興味を持つためには、講師を好きになる必要があります。講師と沢山話したい、と思う気持ちが英語の吸収につながります。英会話の上達には、たくさんの言葉のシャワーを浴びることが大切となります。つまり、できるだけたくさん通えるところ、また距離的にも通いやすいところという点も重要となってきます。理想としては、毎日開講している英会話スクールで、好きな日に好きなだけ通える会費制のようなところがあると、講師との仲も深まりやすく、またより身近に英語を感じることができるでしょう。英会話は実はたくさんの単語、また難しい言葉を知らなくとも、一定の語彙力が備われば日常会話は成立します。お子さんの英語への関わりの第一歩には、正しい発音ともっと知りたいと思う好奇心を与えてくれる英会話スクールが望ましいといえるかもしれません。